金を売るのにおすすめのタイミングはある?

金は買取相場の変動幅が小さい

いますぐ現金が欲しいとき、手持ちのアクセサリーやコインなどの金製品を買取に出すのは、極めて手っ取り早くて損失も少ない、おすすめの方法です。

ブランド品に比べると、金は買取価格の変動幅が小さく、いつ売っても極端に損をすることはありません。ですから、急を要するときはまず金から売るのが賢い選択です。

金の買取価格は金の純度によって決まります。金の純度は製品の目立たない場所に小さく刻印されているので、ルーペで確認してみましょう。

ただし、海外で購入した金製品は、場合によっては刻印がないものもあります。刻印がないと査定ができないため、仮に高い値段で買った品でも、残念ながら買取してもらえません。

海外旅行のお土産にもらった金のアクセサリーは、実は金じゃなくて金メッキだった!というのは、とてもよくあるケースです。

金の買取価格はネットで確認できる!

金の買取相場は毎日刻々と変動しています。激しいときは数日で買取価格が1グラム当たり100円前後変わります。

また、金の買取価格は買取店によっても若干ですが異なります。どうせなら、少しでも高い値段で買い取りに出したいですよね?そのためには、リサーチと準備が必要です。

ほとんどの買取店はサイトを持っているため、わざわざ店頭に出向かなくても、ネットでお店のサイトを見ると買取相場を確認できます。

確認できるのは当日の相場だけではなく、相場の推移や過去の相場もさかのぼって見ることが出来ます。下落が続いているときは早めに売った方がいいかもしれませんが、価格が上昇中なら、もう数日様子を見ると、より高値で買い取ってもらえるかもしれません。

宅配による金買取サービスでは梱包資材は持っていてもいなくても構いません。無い場合は店舗にその旨を伝えれば、梱包キットを自宅に送ってくれることがあるためです。