もはや手が付けられない!?大量の写真データの上手な残し方

写真を仕分けるにはフリーソフトを利用しよう

大量の写真データをいちいち確認して、日付順に整理することは大変な手間隙がかかります。そんなときは、写真を日付順に仕分けてくれるフリーソフトを使いましょう。1度に300枚を一瞬にして日付順に仕分けてくれたり、携帯で撮った写真と動画が混在したデータも仕分けてくれるソフトもあります。

お気に入りの写真は必ず編集(レタッチ)をしよう

デジカメや携帯で撮ったデジタル写真、画像は、画像編集をするとさらに素敵な写真へと変わります。明るさ・コントラストを調整して暗いところで撮影した写真を大変身させたり、シャープにすることで、ブレてしまった写真のボケを修正したりという画像の編集加工も写真がデータならば可能です。写真データを加工・編集することができる無料ソフトもあるので使ってみるのもよいでしょう。

写真を自動で選んでくれるフォトアルバムを使おう

写真を仕分けしたり、編集したりということは無料ソフトでできますが、お気に入りを選ぶのには時間がかかります。そんなときは、フォトアルバム作成ソフトでベストショット機能がついたものを利用してみましょう。たとえば子供の運動会の写真をすべて選択して、ソフトにかけると、その中から構図・明るさ・ピント・顔検出など総合的にポイントの高い写真を自動で判定し選出してくれるます。写真を解析してベストショットを推薦してくれる、まさに画期的なサービスです。この驚きの機能を活用して、さくっと写真を選び、選べたらフォトアルバムを作成するのもおすすめです。大量の写真データの保存方法のひとつとして、ただ現像するのではなく、フォトアルバムの活用も検討してみましょう。

スマートフォンから気軽にフォトブックを注文できるサービスがあります。新米ママはお子様の写真を注文してみてはいかがでしょうか。