効果的でおしゃれ!ブラインドを使うメリット

コンセプトに合わせて選ぶ

一般家庭やオフィスなどで使われるブラインドですが、視線や光を遮るために使用されます。窓に設置してもスッキリとした印象があるため、スタイリッシュなイメージを持たせることも可能です。また木製のブラインドならナチュラルな雰囲気となり、カラフルなブラインドならカジュアルな印象を与えるなどコンセプトに合わせて選べます。

ブラインドの特徴と種類

ブラインドの特徴の一つに角度調整が容易な点が挙げられます。角度を見直せば光や目隠しの具合を調整できるため、室内を居心地の良い空間にできます。調整方法にはコードを回すコード式と、ポールを使うポール式があります。

目的に合わせた使い方

ブラインドは設置した場所に応じて最適な使い方ができます。窓に設置するなら外部からの光や視線を遮断します。使用する際は室内で操作するだけでなく、屋外に出て中の様子を見るなど、正しく使用できているかをチェックすることも大事です。間仕切りや扉の役割で使うなら、中身を隠しきれているかチェックします。

インテリアとの調和について

ブラインドには縦型と横型があり、素材の種類も豊富です。そのため部屋に設置するなら、インテリアに合わせて設置することで統一感を出すことができ、圧迫感を無くして開放的な空間に仕上げることができます。また木製タイプは小窓によく合い、縦型のブラインドは背の高い窓に合います。コーディネート次第でおしゃれを楽しめるのが魅力です。

光と風を上手に取り入れよう

ブラインドは下ろしたままで光の調整ができます。ルーバーの角度を調整することで、光の入り方を微調整できるため、優れた機能を持っています。また網戸とブラインドを併用すれば、視線を遮りながら、心地の良い風を取り入れることができます。

オーダーのブラインドが現在では人気です。オーダーする事によって、自分が演出したい部屋に仕上げられます。