時間を知りたくないときに最適?時間が分かりにくい時計があるよ!!

時間を正確に知りたくないときの時計

休みの日などはのんびり過ごしたいでしょう。仕事などでは常に時間に追われます。何時までにどこに行き、何時間以内に仕事を仕上げないといけないかなどです。自宅等でのんびり過ごすなら、特に時間を気にする必要はありません。そうは言ってもそれなりに何時ぐらいかは知っておく必要があります。そんな時にいい腕時計があります。時計の盤面は真っ白で、その上に3つの点があります。一つは中心を表し、後の2つは時間と分を示します。文字盤には時間が書かれていないので、この時計を見ると大体何時何分ぐらいだろうの把握はできます。時間に正確に生活する時には使えませんが、何となくの時間さえ把握できればいい時にはこの時計がいいかもしれません。

見方を教えてもらわないとわからない時計

電車の車内などでスマホを捜査しているとき、周りの人が画面を見ているかもしれません。あまり気分は良くないですが仕方がないでしょう。もし腕時計をしているとしたら、普通の時計であればその盤面を見れば時間が分かります。スマホとは違うので時を知られたくない人はいないでしょうが、自分だけこっそり時間を知りたい人もいるでしょう。そんな時にいい腕時計があります。盤面に12のドットがありその下にバーが表示されています。ドット部分が時間を表し、分の経過はバーの部分で知ります。見方を知っている人ならすぐに分かるでしょうが、知らなければ何のアイテム化さえわかりません。分がバーの動きで示されるので、見方が分かれば結構使いやすい時計です。

タグ・ホイヤーは、スイスの時計メーカーで、設立当初からスポーツウォッチに力を入れており、磁気やトゥールビヨンを使った新たなムーブメントの開発も行っています。